F1 2008

The Official Formula 1 Website http://www.formula1.com/
Yahoo! Formula 1 http://sports.yahoo.co.jp/f1/
F1-Live.com http://jp.f1-live.com/f1/jp/


 上の、「F1 2008 リザルト」に、「2008 アナライズ」を追加。 各ドライバーが獲得したポイントのチーム内比率を表示。 これでチーム内の力関係が分かってくる。 (9/14 第14戦イタリアGP直前)
 更に解析を進める…。 (9/15)
 同チームであるハミルトンとコバライネンの差が目立つ。 フェラーリのライコネンとマッサは2回ずつ優勝しているが、ハミルトンは1回、コバライネンは0回。 これではマクラーレンがフェラーリよりも若干弱いという現況に加えて、コバライネンが足を引っ張るという形になってしまっている。 そこに割って入ったのがBMWという感じだ。
 FIAのシナリオ的には、コバライネンの優勝をそろそろ――どこに捻じ込むのかというのと、マクラーレンの浮上による補正をかけて――だろう。 ということで、今回はFIA的補正予想として、マクラーレン寄りな投票予想にしてみた。 (5/24 第6戦モナコGP直前)