Rd.13 ベルギーGP おつかれライコ

mihiroさんの写真

 近頃の予想はいつも時間がなくて手抜き予想となってしまっている。 今回もまたそんな感じで…。 体調不良の影響がでかい…。
1位 ハミ (5.71倍)
2位 マッサ (2.01倍)
8位 ロズベ (10.21倍)
 後半4戦目、ようするに後半の前半折り返しということで、ここでポイントを稼いでおかないと状況的に苦しい。 同じく、前年チャンピオンのライコも今崖っぷちに立たされている。

 予想の根拠としては、残念ながら今季のライコはもう無理と見切って…、今季はハミのチャンピオンという気がしているから。 それでも倍率を見ると、まだまだライコ人気は高く、ハミはどうも日本人には嫌われてしまったようで。 現時点でマシンとドライバーの総合力が最も感じられるのはマクラーレン&ハミだと思うのだが。 忘れてはならない前年の強さも伊達じゃなかったわけで。 今季はマクラーレンに勝たせてもいいんではないかという想いもあり。

 金曜フリー走行はまあ僅かにフェラーリがいい感じにみえる。 にしてもアロンソはやっぱり速い。 どんな状況でも他のドライバーの一歩先を走れるドライバーなんだなと思い知らされる。 是非、我がホンダに…。

 土曜フリー走行は雨模様でタイムを伸ばすような走りはなく。
 土曜予選。 じっくりテストができていない状況と、このスパというサーキットの特性上、やはりチームとドライバーの真の実力が試される面白いレースになりそう。 それは勝利に必要不可欠な運も試されるという意味も含め。
 なんと、予選結果は、1位ハミ、2位マッサという予想的中コース。 だがしかし、このスパでスターティンググリッド通りにチェッカーフラグまでいく可能性はゼロなので、逆の意味では予想が外れる可能性が濃厚ということに…。

 日曜決勝。 久しぶりに強いライコを見たような。 にしてもそれに食い下がるハミも速い。
 レース終盤。 やはり普通には終わらないのがスパか…。 残り周回数も一桁代に入り、いよいよ残り片手数かというところで。 後続車が次々とピットインするなか、1位2位争いのライコとハミは、車を滑らせスピンさせながらの危険すぎる意地のバトル。 見ているこっちのケツが浮いてくる。 このチキンレース的バトルの最後は、残り2周というところでライコのスピン&クラッシュ…。 終わった。 おつかれライコ。

 ふと気付けば、1位ハミ、2位マッサとW的中。 ありえない。

 と喜ぶ間もなく、ハミのショートカットに対するペナルティが+25秒ということで、1位マッサ、2位ハイド、3位ハミとなる。 ありえない。

 これがF1。 ありえない。

この記事のトラックバックURL:

http://www.tripri.com/trackback/72